佐久市立東小学校は佐久市の東にあります。
三井・志賀小学校を統合して、平成二年に東小学校として開校しました。

 
東小学校とは?


  校章 (平成3年3月制定) 公募により選出された作品です。

1.右上のブルーは、香坂川、右下のブルーは、志賀川
  左のブルーは、一緒になって潜岩から流れ出す志賀川
  「く」の字の白いラインは波を表している。
2.東を囲む赤い円は、この地が江戸時代まで湖であったことを表し、
3.中央のコスモスは市花である。
4.外側は、東の「E」を形造り、 宇宙(コスモス)を飛行する宇宙船を表す。
 
←クリックすると歌詞を表示します
  なかよし像

統合に伴い、三井地区・志賀地区から通う児童が、
なかよく東小学校ですごしてほしいという願いをこめて
建てられたようです。
 
飛翔
 
 「子ども全員が、どのようにでも個性的に、
  東小学校でよく学んで、力を得て飛び立っていくように、
  そして自己を完成していってほしい。」

という建学の精神を込め、『上条信山先生』が書いてくださいました。

 この額は、体育館に飾られています。
 また、なかよし像の横にある石碑にも、同じ「飛翔」の文字が刻まれています。
開校時、50株のかたくりの花が中庭に植えられました。